資源エネルギー庁「電力小売全面自由化で何が変わったのか?」を掲載

資源エネルギー庁は9月28日、同庁のHPに「電力小売全面自由化で何が変わったのか?」を掲載しました。それによると、「2016年4 月から家庭向けなどを含めた電力の小売全面自由化がスタートし、早くも1年半が過ぎました。このあいだに、多くの新電力会社が市場に参入し、さまざまな料金メニューやサービスが生まれています。」とし、電力小売全面自由化で市場にどのような影響があったのか、どのような変化があらわれているのかについて、各種のデータとともに解説しています。

詳しくは下記HPをご覧ください。

http://www.enecho.meti.go.jp/about/ special/tokushu/denryokugaskaikaku/ denryokujiyuka.html