事業目的

設立理念

  1. 私たちは、東京都に事業所をもつ設備設計事務所の[専業団体]として、会員がちからを合わせ、関連諸官公庁、都民、団体、企業と円滑な協調をはかりながら、専業公益法人の使命の実現と会員の事業環境の充実に努めます。
  2. 私たちは、設備設計業務に期待され、求められている時代の要請に正しく即応するため、連帯、協力して知識・技術力・提案力・国際感覚・教養の向上をめざした研さんに努め、社会の発展に寄与します。
  3. 私たちは、設備設計業務の社会的使命を自覚してつねに職業倫理を堅持し、事務所の健全な経営を維持する良好な業務環境の確立に努め、優れた人材が将来の夢と働き甲斐をもてる職場づくりを目指した活動を行います。
  4. 私たちの設備設計事務所は、事業主及び建築設計者、ならびに市民から信頼される優れたパートナーとなるため、協力して総合実力の向上に努めます。
  5. 私たちは、設備設計事務所の専門性を活かし、業務または協会活動を通じて市民に対し、環境保全、環境衛生・安全などの知識・技術の普及・啓発活動と取り組みます。

会員構成

正会員 この法人の目的に賛同し、東京都に事業所をおく設備設計事務所
準会員 この法人の目的に賛同し、東京都に事業所をおく各種設計業務を主体とし、設備設計部門を有する法人
協力会員 この法人の目的に賛同し、東京都以外に事務所をおく設備設計事務所
個人会員 この法人の目的に賛同する人
賛助会員 この法人の目的に賛同して活動を賛助し、または後援する設備関連企業または団体
名誉会員 この法人に功労のあった人、または学識経験者で総会において承認された人
特別会員 官公署、学術団体等に所属しこの法人の目的達成に協力する人で、理事会において推薦された人

主な活動

協会は次のような活動を展開しています。
[東設事協]は、設備設計事務所の、設備設計コンサルタントのための、設備設計事務所による協会です。協会活動を通じて、私たちの公共的役割を果たし、広く社会に貢献します。

  1. これからの設備設計と設備事務所の在り方、生き残り戦略を考える。
    [例えば]
    • 設備設計事務所の業務(=委任契約)の意味と職責、社会的使命の認識の徹底
    • 設備設計事務所の業務内容や経営状況の実態把握と改善案の作成。業務環境改善
    • [分離発注制度][建築+設備JV発注制度]の必要性・クライアントの利点などの理論付けと実現推進へ向けての活動
    • 設備設計者としての職能確立と[設備士]の地位向上に向けた活動
    • 設備設計報酬改善のための調査・研究と改善に向けての活動
    • 設備事務所の地位向上のため、技術情報などの提供サービスを積極的に行ってクライアント及び一般市民の理解を得ることへの努力
    • 地域に根ざした活動を通じて地域環境の保全と福祉への貢献
  2. 設備設計事務所の技術力レベル向上のため、協会のスケール効果を活用して現実に則した研究活動を展開する
    [例えば]

    • 設計技術力向上に向けた各種研修会・研究会・見学会・情報収集配付など一連の学習活動
    • 地球環境保全・省エネルギー・設備保全・設備のライフサイクル・ファシリティマネージメント・高度情報化社会・電磁シールド対策・高齢者社会対応設計など、時代の技術課題に対応するための研究システム化 の構築
    • 会員間の情報ネットワークづくりに向けた対応
  3. 設備設計事務所と設備産業業界との間の新しい提携・交流システムの構築に努める
    [例えば]
    • 協会の活性化のために、会員の拡充に努め、組織の強化と拡大をはかる
    • 設備設計事務所業務の活性化と業界基盤の強化のため、関係業界からの助言・提案・情報提供が正確、効果的に伝達されるよう、協会の中に安定した賛助会員の活動組織の構築
    • 設備設計事務所と業界企業の提携による対外的活動
    • 協会理念到達に向けた設備設計事務所と業界企業の積極的交流
    • 技術情報の相互交換
  4. 全国組織・社団法人日本設備設計事務所協会を核として、設備設計事務所の大同団結の輪を広げ、連帯して当協会理念の目的達成に努める
    [例えば]
    • 社団法人日本設備設計事務所協会東京支部の役割を代行する構えで活動企画の立案と実践
    • 東京を活動の本拠地とする当協会の使命と役割を果たすため、首都情報の発信と地方情報の集約、活用
    • 各地の設備設計事務所協会との連携活動・親睦の推進
  5. 職務を通じて地域・地球環境保全に寄与するため、必要な情報伝達と意識啓発に努める
  6. 会員企業に所属する若手社員の啓発、資格取得などを支援し、交流・交歓の場を広げて、後継者の人材育成に努める
  7. 会員が国際的視野と見識をもって業務に専念できるよう、必要な活動を行う

業務改善に関する事業

  • ISO9000 取得講習会
  • 設備設計業務内容と標準的業務報酬についての検討
  • 設備工事費の単価及び比率変化調査の報告
  • 東京都内所在の官公署への対外的活動
  • 業務委託掲示板(仮称)の設置
  • 建築設備士賠償責任保険事業の拡大

技術に関する事業

  • 新技術情報の収集と情報提供
  • 技術研修会
  • 技術実務資料作成
  • 技術交流

後継者育成に関する事業

  • 資格取得支援
  • 後継者育成
  • 若手技術者の交流

広報・渉外に関する事業

  • 広報活動
  • 渉外活動
  • 情報活動
  • 編集・出版活動

会員間の交流・交歓に関する事業

  • 賀詞交歓会等の定例集会
  • ボウリング、ゴルフの集い等のレクリエーション
  • 会員の自発的企画による同好会等